<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ふおおぉ | main | オンガクネタ少々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
どんなに満腹でもヒトは2時間で腹が減る
友達と映画「南極料理人」を観てきました。
いやー面白かった。笑ってホロリでした。

とにかく食のシーンが満載。繰り返される朝、昼、晩。
暑苦しい男たちが無言でがっつく。妙にリアルで人間臭い。
それとは対照的に、料理という仕事を淡々とこなす堺雅人。調理、配膳、食事。

食べる楽しみ、食べる幸せ。「かもめ食堂」を思い出したよ。
調べてみたらフードスタイリストが同じ飯島奈美さん。そりゃおいしく映るはずだ。

視覚、聴覚に訴える食事場面の連続。
ランチをたらふく食べてから挑んだのに、上映中意に反して鳴り響く私の胃袋ちゃん。
しかし耳をすませばぐうぅ・・・きゅるる・・・あちこちから聞こえるではないの。
そうさ!みんなも同じ。お腹すいちゃうのだ。どっかん轟いたって全然こわくないのだ。

上映後。まだ15時前だというのに
早くも友達と「からあげ!」「おにぎり!」食欲バーストしてました。恐ろしきかな。

その日の晩、食べすぎたことは言うまでもなく。
うん、やっぱり美味しいもの食べてるときってシアワセだね。

阿部Bの音楽もほのぼのしてて良かったな。


もひとつ。本編上映前に気になるショートアニメが。
鷹の爪団に続く話題作登場か!?これこれ、「紙兎ロペ」
ウサギくんの先輩を慕う言動が絶妙。乾いた笑顔に吹きました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 映画 |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ratata.jugem.jp/trackback/621
トラックバック